OUR WINE 商品情報

*スペイン

スペインに残る最も古いワイナリーのひとつ「リオハ アルタ」

スペイン北部、エブロ川上流に広がる高地、ここリオハ地方はかつて害虫フィロキセラの被害を受けたフランス・ボルドー地方の生産者たちが移り住んだ地。移り住んだ彼らは、樽熟成などの技術をこの地に広めました。

LIST OF WINES 取扱ワイン一覧

【赤ワイン】
・リオハ ティント レセルヴァ ヴィニャ アルヴェルディ
・リオハ ティント レセルヴァ ヴィニャ アルダンサ
・リオハ ティント グラン ”レセルヴァ 904”
・リオハ ティント グラン ”レセルヴァ 890” (2005VT:WS2018 第4位)

LIST OF WINES

WINERY HISTORY ワイナリーの歴史

ラ・リオハ・アルタ社は1890年創立、スペインに残る最も古いワイナリーのひとつで、高品質と名声を守り続け、「リオハ最上のボデガ」との評価を受けています。
*MWティム・アトキン氏によるリオハのワイナリー格付けにて第1級に格付けされています。

POINT おすすめ
ポイント

  • 現在のスペインワイン主流として、近代的な醸造法で造られるスッキリとしたワインが多くなった中、彼らの生み出すワインは伝統的なリオハを守り、ワインの古典的特徴に忠実です。昔ながらにオークの大樽でじっくり寝かせ、柔らかく香気豊かな熟成した味わいが楽しめる造りになっています。
  • オーク樽は熟成の中核を担うため、自社で職人が手作りで30,000樽を製造しています。アメリカから輸入された木材を2年間屋外で乾燥させ、自社で使用していた樽も再利用しています。
  • リオハアルタの取り組みとして、サスティナブルな環境でワイン造りを行っています。16haのすべての畑を100%有機栽培へ切り替え、収穫量も1haで5000㎏以下に収量を抑えています。
    Co2の排出を抑えるべく、太陽光発電施設を備えており、クリーンエネルギーを活用しています。ワインの生産において、水も出来るだけ再利用し、コルクも再利用を実施しています。

商品情報一覧に戻る