OUR WINE 商品情報

*フランス

アルザス

アルザスで4番目に大きなワイナリー「カーヴ ドゥ テュルクハイム」

フランスで最も有名な協同組合のひとつ。200のブドウ栽培家やワイナリーが集まった協同組合。

LIST OF WINES 取扱ワイン一覧

【白ワイン】
ゲヴェルツトラミネール セレクション
リースリング テール ド カルケール

LIST OF WINES

WINERY HISTORY ワイナリーの歴史

テュルクハイムは、マンステールの谷の入り口に位置する、絵画のように美しい小さな町。
ブドウ畑は数世紀に亘って存在し、テュルクハイムのワインは中世の時代からヨーロッパで良く知られています。
独自性、多くの多様性があるテロワールを持ち、花崗岩、砂利、粘土、石灰岩、マールなどの土壌、全ての偉大なアルザスの多様性が栄える理想的な場所。テュルクハイムにおける協同組合としてのワインの歴史は1955年に始まりました。当時の市長ロバート・シュウィンデンハマー氏が中心とり、何人かのブドウ栽培家、数十件のとても小さい家族経営のワイナリーが苦労して得た技術を逃さないために、集まってカーヴ・デュ・テュルクハイムを設立しました。

POINT おすすめ
ポイント

  • サスティナブル農法を実施。全てのブドウ栽培家は「農業理論」の規則に基づいて行われ、環境を配慮して品質の高いブドウを作っています。「アグリ・コンフィアンス」(フランス国内で農業者、農産物に対する認証制度のひとつ)の証明を得ている。加えて、彼らは未来へのステップとして、畑を転換しオーガニックの生産を行うことを決め、2011年に最初のオーガニック・ヴィンテージをリリース。さらに2010年から完全なトレサビリティ・システムを実施。それぞれのワインがどこから来ているか明らかになっている。
  • カーヴ・ドゥ・テュルクハイムは、1994年から品質システム(ISO9002)を実施しています。最もレベルの高いBRC(BRCグローバルスタンダード認証)とIFS(インダストリアル・アンド・ファイナンシャル・システム)の証明を取得、加えて公表されていない統制を選んだ世界で初めてのワイナリーとなります。これらにより、一定の品質を保っています。

    ※BRC(Food)規格とは、1998年、イギリスの小売業者団体である英国小売協会(British Retail Consortium:BRC)が、所属する英国小売業者のため、PB商品サプライヤー監査の要求事項を編纂し、開発した規格です。そのため、BRC(Food)規格は、HACCPをコアとした食品安全マネジメントシステムのみならず、品質やセキュリティ等の側面を含む、食品製造業者としてのデューデリジェンス(注意義務)要求事項がバランス良く網羅された規格となっています。
  • アルザス平野とミュンスター渓谷の二重断層線上の恵まれた地理的位置しています。多種多様な土壌と興味深い地域があり、これらの並外れたテロワールは理想的な場所を構成しています。アルザスの偉大なブドウ品種が調和して繁栄する場所です。創設以来、これらのテロワールを選択し、この遺産をさまざまなキャラクターに変えてきました。
    アルザスのグラン クリュも擁しています。

商品情報一覧に戻る