OUR WINE 商品情報

*フランス

ブルゴーニュ

シャンボール・ミュジニーの有名なプルミエ・クリュ、「レ・ザムルーズ(=恋人たち)」の最大の所有者「ロベール グロフィエ」

拠点は、モレ・サン・ドニに置きながら、区画の殆どがジュヴレ・シャンベルタンと、シャンボール・ミュジニーにあり、シャンボール・ミュジニーの偉大な生産者として知られる珍しい生産者です。ボンヌ・マール、シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ、レ・ザムルーズなど、計8ヘクタールの畑を所有しています。ドメーヌの歴史は古く、現在4代目のニコラ氏が担っています。

LIST OF WINES 取扱ワイン一覧

【赤ワイン】
・ブルゴーニュ パストゥグラン
・ブルゴーニュ ピノ ノワール
・ジュヴレイ シャンベルタン レ スーヴレ
・シャンボール ミュジニィ プルミエ クリュ ”レ オー ドワ”
・シャンボール ミュジニィ プルミエ クリュ ”レ サンティエ”
・シャンボール ミュジニィ プルミエ クリュ ”レ ザムルーズ”
・ボンヌ マール
・シャンベルタン クロ ド ベーズ

LIST OF WINES

WINERY HISTORY ワイナリーの歴史

19世紀にフレデリック・グロフィエ氏が創業し、1933年にジュール氏(ロベール氏の父)がレ・ザムルーズやボンヌ・マールなどの畑を所有しネゴシアンに販売したのがワイン造りの始まりです。1953年にはクロ・ド・ベーズを購入。ロベール氏が畑を継いだあと、ロベール氏の妻、ジョルジェット女史の勧めもあり、1973年からはドメーヌ元詰めを開始。1960年代後半には息子のセルジュ氏が学校卒業と同時にドメーヌへ加わり、ロベール氏が引退後はセルジュ氏が当主を務めます。現在は孫のニコラ氏が、ボーヌ醸造学校卒業後の2004年から母親と妻のサポートを受けながら栽培と醸造の指揮をとり、ドメーヌを担っています

POINT おすすめ
ポイント

  • 日本でも、漫画「神の雫」に「ジョルジュ・ルーミエ」の「レ・ザムルーズ」が紹介されたことにより、一躍有名になり、もともと生産量が少なく、より入手困難になっているワイン「レ・ザムルーズ」の最大所有者です。表土の浅い急峻な斜面に畑があり、他の作り手の「レ・ザムルーズ」に比べ、日照を浴びた快活な味わいが特徴的。よく熟したラズベリーやブラックカシスのアロマ、滑らかな喉越し、エレガントさが持続する。グラン・クリュ(=特級畑)を時として凌駕する、まさに極上の味わいとなります。
  • 畑はすべて有機栽培。2005年からは除草剤も停止。ブドウの樹はブルゴーニュで主流なギュイヨ仕立てではなく、細い枝を4本残したコルドン仕立てを採用。ブドウ房同士の間隔を広げ、風通しと日照を向上させ、腐敗を防ぐ効果があります。また同時に収量を抑えることもでき、より最良なブドウを収穫しています。
  • ブドウは、ヴィンテージの出来に応じて100%~30%除梗を行い、破砕せずに8~12℃で約10日間位の低温マセレーション実施し、自生酵母による発酵も実施しています。新樽の使用は控え目で、村名ジュヴレ・シャンベルタンで約20%、1級レ・ザムルーズで約40~50%、ボンヌ・マールで約50~60%程度に抑えており、果実本来の味わいを大切にしたワイン造りが行われています。

商品情報一覧に戻る