OUR WINE 商品情報

*イタリア

トスカーナ

最も有名なキャンティ・クラシコ「サンジュスト ア レンテンナーノ」

サンジョヴェーゼの最高傑作「ペルカルロ」と、 トスカーナ産メルローの最高峰の一つ「リコルマ」の成功により、現在ではキャンティ・クラシコ地区の最も名高いワイナリー。ワインスペクテーター2019においては、2016ヴィンテージのキャンティ・クラシコが3位に入るなどの快挙もありました。

LIST OF WINES 取扱ワイン一覧

【白ワイン】
・ヴィン サンジュスト 1/2

【赤ワイン】
・キャンティ クラシコ
・キャンティ クラシコ リゼルヴァ ”バロンコレ”
・ペルカルロ
・リコルマ

LIST OF WINES

WINERY HISTORY ワイナリーの歴史

サン・ジュースト・ア・レンテンナーノはエトルニアに由来する名前で、キャンティ・クラシコ地区のアルビア河上流を見渡す土地です。醸造所は、中世のシトー派修道院として使用されていました。1204年には、条約がシエナとの境界として確立した後、フィレンツェ人によって改築が行われましたが、古代の要塞の一部だけがまだ残っていて、巨大な壁と地下の金庫は、現在でもワインの熟成セラーとして使用されています。サン・ジュスト・ア・レンテナーノの醸造所は、1914年に結婚を通じてマルティーニ・ディ・シガラ家が所有になりました。1957年にはエンリコ・マルティーニ・ディ・シガラへ、1992年には後世の9人の子供たちに受け継がれ、現在に至っています。

POINT おすすめ
ポイント

  • 農地の敷地は160haで、海抜270mの平均標高に位置しています。31haはブドウ畑に植えられ、11haはオリーブ畑に、40haは森で、78haは栽培および放牧地でとなっています。様々なミネラル成分、砂、粘土、石灰、アルカリ、アルギル、カルシウムが、豊富な様々な土壌で構成されています。
  • 7月と8月の間に、「緑の収穫」と呼ばれる剪定を行い、ブドウの収穫量を30〜50%薄くし、より良いブドウの完全かつ完璧な成熟を促します。農業方法は主に手動行い、有機栽培認証も取得しています。
  • 2001年から順に、有機栽培の認定・登録を行い、2006年以来、ブドウ畑や残りの畑が認定され、完全に有機農場になりました。また2007年には、農場が使用する電力の80%を発電する10kwの太陽系を設置。使用した水の再利用のために浄化施設をつくり、建物も木材と鉄のみを使用してリサイクル可能にしており、環境への配慮を進めています。

商品情報一覧に戻る